西野ナカロスかな

 西野カナロスかな、、、と思う時がありますね。

最近、何となく、寂しく感じる時があります。

2月2、3日、横浜アリーナでのコンサートにて

西野カナさんは、しばらく休業ということです。

カラオケに行くと、

「one more time」、「このままで」、「たとえどんなには」は

だいたい歌います。

昨年の日本ガイシホールでのコンサート

行っておいてよかったと思います。

車の中等でCDは聴くことができるので、

大丈夫です。


↓よろしければ、当院ホームページもご覧ください。(相互リンクも募集しております。)
こじま内科クリニック

社内レクチャー

 来週から、製薬メーカーさん、4~5社に

「インクレチン関連薬ならびにSGLT2阻害薬について」というタイトルで

社内レクチャーをさせていただきます。

だいたい、スライドは出来上がりました。

現在、日本人における糖尿病治療は、DPP-4阻害薬が中心で、

塩酸メトホルミン、内服を推奨できる方「にはSGLT2阻害薬を追加することになります。

【DPP-4阻害薬:内因性のインクレチンの働きを高めます

塩酸メトホルミン:肝臓からの糖新生を抑制、DPP-4阻害薬の作用を高めます

SGLT2阻害薬:尿から糖を排泄することにより、血糖コントロール、体重減少が期待できます】

必要ならば、適宜、スルホニル尿素薬、インスリン、GLP-1受容体作動薬を使用します。

自分の現在の治療を見直すのには、スライド作成のためのデータ集積等は役に立ち、

今後の治療をに生かすことができます。


↓よろしければ、当院ホームページもご覧ください。(相互リンクも募集しております。)
こじま内科クリニック






6時35分

 6時35分が、自分の目覚ましのアラームの時間です。

一昨日までは、この時間は、まだ外が暗く、

6時45分にセットし直して、起床していました。

昨日からは、この時間でも、外は明るく、

コロン君(コーギー)の散歩に行くことができるようになりました。

自宅からクリニックまで、45分程のコースです。

最初は、クリニック近辺の落ち葉などを拾っていました。

最近は、気が付くと、

道路に捨てられた、タバコの吸い殻などを拾うようになっています。



↓よろしければ、当院ホームページもご覧ください。(相互リンクも募集しております。)
こじま内科クリニック

機能性消化管疾患診療の実際

「機能性消化管疾患診療の実際」が

日本医師会雑誌、2019年1月号の特集です。

機能性消化管疾患は

症状を説明できる明らかな原因がないものと定義されています。

厳密には非びらん性胃食道逆流症は含まれず、

機能性ディスペプシア、過敏性腸症候群が代表的なものに挙げられます。

胸痛、心窩部痛・胃もたれの症状があった場合、

重症度・緊急性の有無を判断することはとても大切なことです。

その上で、器質的疾患が除外された場合、

これらの可能性を考慮しないといけません。


↓よろしければ、当院ホームページもご覧ください。(相互リンクも募集しております。)
こじま内科クリニック







2月4日

 2月4日、暦の上では、立春になります。

北陸地方では春一番が観測されたとのことです。

東海地方での春一番の定義は、

「立春~春分。日本海に発達した低気圧。

東海地方の地方気象台の1カ所以上で日最高気温が平年を上回り、

最大8 m/s以上(津は10 m/s以上)の南寄りの風」となっています。

それに近い状態であるとは思います。

一気に春を感じさせる暖かさです。

気分も明るくなります。


↓よろしければ、当院ホームページもご覧ください。(相互リンクも募集しております。)
こじま内科クリニック


プロフィール

こじま内科クリニック

Author:こじま内科クリニック
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
FC2カウンター
ホームページもご覧ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR